読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら家計管理で節約生活

アラサー夫婦の特になにも起こらない日常と、ずぼらな家計管理ブログです。

家計簿〆ました(12/26~1/24)

どうもこんにちは、骨盤が緩んで腰痛が悪化。立夏です。

 

昨日は年1回の立ち入り調査の日だったのですが、なんとか乗り切り、もう何もしたくない状態で帰宅。

 

夫が夕食を作ってくれたので、ありがたくいただきその後休憩していたところ腰に痛みを感じてベッドへ。

 

しばらくゆっくりして立ち上がろうとしたら激痛…!

 

先月頭に別業務に入って1日立ち仕事をしたときみたいな症状。立てても歩けない。片足に体重が乗るともう激痛。

 

夫が不在だったので、なんとか布団に戻り痛くない体勢で寝るしかなかったのでした。

 

帰宅した夫に痛みを訴えたところ、骨盤を触りながら「骨盤開いてきてるね」と。

 

うーん、さすがに妊婦といったところですね。終盤とはいえまだ妊娠中期と思っていたのですが、体は着実に変わってきているようです。骨盤ベルト買おう。

 

ということで収支(12/26~1/25)はこちら。↓

※毎月貯金20000円、車費積立・冠婚葬祭積立各10000円、医療費積立3000円を計上し、これらに関する出費は積立金より出金しています。

・収入(円)

給料+特別費繰り越し=223,089

 

・支出(円)

家賃  63,954

電気 3,723

ガス 7,347

水道 0(2カ月ごとの請求、今月はなし)

通信 15,584(携帯、ネット、SIMカード

保険 5,671(立夏のみ)

ガソリン 13,870

食費 16,493

日用品 3,360

特別費 9,198(収納家具等)

支出合計(各種積立を含まない) 139,200

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆収支 40,889(各種積立減算後) 

 

先日書きましたが、ガス代が高い。今月は水道代の請求が無かったのでなんとか光熱費も予算内に収まりましたが、来月はどうなることやら。

 

もう冬場はしょうがないと諦めるしかなさそうですね。使いすぎ注意と念頭におきつつ、もう深くは考えないようにしよう。

 

正月関係の買い物はあまりしなかったのですが、正月商戦のあおりを受けて食費が微妙に上がっております。そんなに贅沢した覚えもないんですけどね。

 

2月期は、私も妊娠後期に入るので少しずつ検診に実費負担が増えてくるようです。田舎なので、検診費用は中期までほぼ無料という状態だったので、これからいくらかかるのやら…。なんて思っております。

 

でも、都会の方は毎回の検診に実費負担が付いているような方もいるようなので、この安さには感謝しなければいけませんね。

 

ガソリンもジリジリ上がってきています。体重増加抑制のためにも、近場には歩いていくように心がけたいところです。

 

よろしければポチ↓

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村