読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら家計管理で節約生活

アラサー夫婦の特になにも起こらない日常と、ずぼらな家計管理ブログです。

信心深いとはなにか

どうもこんにちは、少し時間が空きました。立夏です。

 

週末は車検やら妊婦検診やら戌の日やらで多忙を極めました。昨日は帰宅してからひたすら寝るという感じで、父からの電話にも気が付かず…。ダメな子です。

 

車検はバッテリーやらタイヤやらが交換で結局11万円ほどかかりました。夫の普通車が14万円だったので、さほど変わらない出費で痛手です。

 

さて、妊娠6か月に突入しているのですが、戌の日のお参りは休みの日に重なるところで行こうということで、先日行ってきました。

 

こういう儀式的なものにあまり興味はない方なのですが、双方の親から行くようにすすめられ(ていうか自分たちも行くから)、まあ大所帯で出かけることが1か月ほど前から決まっておりました。

 

当日は日曜ということもあり、人が多い…!

 

父から「駐車場が渋滞している」との連絡を受け、俄然面倒になる私。←

 

お参りに行った後に食事の予定もあり、正直な話最初から面倒だったのですが、何とか乗り越えました。

 

母が病欠だったので、余計に面倒に思ったのかも。

 

夫も私もあまり信心深い方ではありません。医療関係者だからということもありますが、どれだけ気を付けてもどうしようもないことは起こると思っています。

 

妊娠出産にかかわるイベントは日本的なものが多いような印象を受けます。ですが、日本人はハロウィンで騒ぎ、クリスマスで騒ぎ、バレンタインやらイースターやらでも騒ぐのです。

 

それが悪いとは思わないけど、ならば戌の日などのイベントももう少し自由度が欲しいなんて…。笑

 

そんな取り留めもない、初産妊婦のつぶやきでした。

 

ここのところ胎動がなんとなく分かるようになってきたので、母ちゃんこれからいろいろ頑張りたいと思います。主に体力作り。 

 

よろしければポチ↓

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村